学校紹介
沿 革

明治5(1872)年10月17日
第3大学区第9番中学区第1番小学区として創立、
以後、興化学校簡易科海浜小学校、海津小学校、海津尋常小学校、海津村立海津尋常高等小学校、海津国民学校、 海津村立海津小学校と改称

昭和30(1955)年1月1日、町村合併により、
滋賀県高島郡マキノ町立マキノ東小学校と改称
平成17(2005)年1月1日、町村合併により、
滋賀県高島市立マキノ東小学校と改称
位 置

琵琶湖西岸の北端、滋賀県高島市マキノ町海津にあります。
・学校は、琵琶湖岸からわずか50mのところに位置しています。 

・かつては京都と北陸地方を結ぶ北国海道(西近江路)の要衝で、湖上交通の中継地として栄えた宿場町であり、今もその面影は商家や土蔵などに残っています。
・校区は、琵琶湖岸にそって連なる海津・西浜・高木浜から成っています。また、
日本桜百選の一つ「海津大崎」は、学校の近くで校区にあります。
・国道161号線沿いにあり、最寄り駅はJR湖西線マキノ駅です。