ピンコの塔

ピンコの塔(教育目標モニュメント)

    ピンコとは、杉の1年子をいう。ピンコ、2年子、そして山行き(3年子)。
下刈り、木起こし、枝打ち等、入念な手入れがなされ、やがて大樹となる。
「杉の木 」に、「人間の成長過程」をなぞらえ、また、「ふるさと朽木」を
重ね合わせて、「ふるさと朽木を思い、ともに学び・考え・生きる力を育む」
こんな願い・決意・意識化の象徴が「ピンコの塔」である。