第23回近畿へき教育地研究大会 平成20年度滋賀県へき地・少人数教育研究大会

 11月6日・7日本県において、近畿へき地教育研究大会が開催されました。1日目は、サンブリッジHで、2日目は本校において中学校部の分科会が開催されました。本校では、「社会性を育成するための諸活動の工夫」というテーマで授業公開と研究会を開催しました。
 遠方よりご参加下さった先生方、授業参観に来てくださった地域の皆さん・PTAの皆さん・市教育委員会の皆さんありがとうございました。当日の指導をもとに更に取り組みを深めるつもりです。

   サンブリッジHで行われた開会行事     引き続き全体会・基調提案・実戦報告        懇親会・功労者表彰      青年団朽木太鼓が会を盛り上げました
     二日目本校 分科会会場        小学生からのおみやげのプレゼント  
     発表を待つ各テーマ別ブース        本校の取り組み紹介パネル          PTA役員の皆さんの会場誘導
           1年発表         総合学習全学年導入         アトラクション選択体育朽木太鼓発表
       分科会 開会のあいさつ     本市教育委員会主席次長あいさつ       提案発表         総合 研究成果発表
           分科会参観者               意見発表  
       本校校長取り組み説明        本市指導主事 指導講話    
               まとめの発表