「 1学期終わる 」 2016.7.24.


 蒸し暑い梅雨が明けるとともに、湖西中学校の1学期も終わりました。1学期の大きな行事として、3年生は修学旅行(富士山麓、東京方面)、2年生は職場体験学習(5日間)、1年生は清水山城ウォークなどがありました。新しい仲間や先生と協力し、支え合いながら大事なことを学べたでしょうか。
 40日余りの夏休みが始まりました。通知表に書かれた各教科の評価や担任の先生の所見を参考に、今一度自分を振り返り、2学期以降の自分づくりを展望しましょう。勉強のこと、部活のこと、進路のこと、友達のこと、家族のこと、その他いろいろなことを考え、保護者の方ともゆっくり話せる時間が持てるといいですね。だらだらせず意欲的に生活し、たくさんのよい思い出をつくりましょう。
   保護者の皆様、学期末の保護者懇談会にはお忙しいところご参加いただき、ありがとうございました。長い夏休みが始まりました。お子さんとともに過ごされ、いろいろなことをお話していただけると思います。お子たちと一緒に充実した2016年の夏にしてくださるよう、お願いします。
   道徳特別講座は、10年以上続く湖西中学校の伝統学習で、1年生が地域の偉人に学びます。1学期は、藤本太郎兵衛さんについて、石田弘子先生にご指導していただきながら学習しました。7月のはじめにフィールドワークに深溝地区に出かけ、洪水の跡や庄屋藤本太郎兵衛さんの家、彼がつくった「大堤(おおづつみ)」を見て回りました。上の写真の中央のアスファルト道が「大堤」です。左側が深溝の集落で、右側が琵琶湖です。新旭町が琵琶湖のすぐそばにあることを実感しました。石田先生によると、水害をなくすために、約2kmもの堤防(大堤)をつくられたそうです。先生からは、当時の米作りのたいへんさ、洪水の実際、親子三代にわたって琵琶湖の治水のために闘った藤本太郎兵衛さんについて、具体物を示していただきながら、深く学びました。
 大規模改修が、急ピッチで進んでいます。7月23日には、職員室が元さざなみ教室に引っ越しました。各階の教室や廊下は、壁や天井が破られ、コンクリートがむき出しです。北側の外壁は、クリーム色に塗装されました。8月末には、本棟の工事が終了予定です。2学期からは新装の教室で勉強できます。お楽しみに。

このページトップへ

生まれて何日目?

生年月日 (西暦)

おしらせ